薄毛改善のためにはアルコールを控えよう

薄毛を改善したいならアルコールの摂取を控えることをおすすめします。郡山市にあるAGAの治療で有名な先生も同じことをおっしゃっていました。

アルコールを摂取するとアルコールの解毒のために栄養素が消費されます。髪の成長のためには、ビタミン、ミネラル、タンパク質、脂質などさまざまな栄養素が必要なのですが、こういったものがアルコールの代謝のために使われてしまい、髪の成長に回らなくなってしまうのです。

とくに亜鉛の不足には注意が必要です。

亜鉛は髪の成長分裂に必要な栄養素で、育毛サプリなどにも亜鉛が配合されていることがあります。アルコールの代謝には亜鉛が必要です。アルコールを大量に摂取しているとアルコールの代謝のために亜鉛が使われてしまい、亜鉛不足になることがあります。亜鉛が不足をすれば髪の成長に影響がでます。

育毛剤を使ったりマッサージをしていても、アルコールを過剰に摂取しているようでは髪の成長は期待できないかもしれません。薄毛が気になるようならアルコールの摂取を控えてみるとよいでしょう。